読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

PENTAX用 レリーズ

先日購入した PENTAX K-70 ですが、PENTAXは今期から規格変更しているらしくレリーズ規格も変更されてしまい、タイマーレリーズがまだ発売されていません。

 

まあ、wifi経由でスマホでシャッター切るのもアリなんですが、星見だとwifiつけっぱなしだと電池も食うしなんとなく嫌なので、純正の CS-310 を購入しました。

 

でも、純正のレリーズではシャッターロック機能しかなく、今ひとつです。

 

K-70 自体は結構多機能で、レリーズでシャッター切ってもタイマーや多重露出も可能なので機能側でも賄えますが、星見の暗い中でバタバタするよりかは電子レリーズ側で対応

できていると大変に便利です。(だから、いまだに電子多機能レリーズが売れているわけなのでしょうが)

 

しかしながら、K-70自体が発売されたばかりで純正やサードベンダーの製品で多機能レリーズは発売されていません。

 

そこで、CS-205互換の多機能レリーズを流用できないか考えました。

 

CS-205とCS-310の外見上の違いは入力端子です。

CS-205はレリーズ専用端子への接続用です。

一方、CS-310は汎用マイク端子へ接続する様になっています。

 

入力端子はCS-205は超ミニステレオプラグでCS-310はミニステレオプラグです。

という事は、単純に変換プラグでミニステレオプラグにCS-205用の多機能レリーズを取り付ければどうにかなるのではと?

 

f:id:iepiyuu:20160731221055j:image

↑結果 どうにかなりました。

 

しかし、右は純正ですが、左の多機能レリーズの約倍の値段です。

K-70を使っている人は滅多にいないと思いますが、純正レリーズを使う理由が見当たりません。

※ただし、多機能レリーズは電池が必要なのでその点は純正レリーズの勝ちか?

  用途によって使い分ければ良いということで。