読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Borgと言う沼 Part2

器材

 Borgの各パーツがキチンと接続できるかと、ピントが来るかを確認しました。

 

まずは2インチ化です。

 

手持ちのBaaderが接続できるかですが、結果的にできました。

 

ちょっとややこしいです。

 

M56→M57は基本として。

本当はM57から2インチホルダーM→Baader→各アイピースが理想です。

しかもできれば1.25アダプターで1.25サイズのアイピースも利用可能なのがgood。

 
f:id:iepiyuu:20161122095356j:image

結果は

①william optics 40mm swan → ×(ー5mm位)

②BaaderZoom1.25 → △(-2mm位(ただし 8mm~16mmはOK)

③Vixen HR2.4 → ○

イマイチですね。

 

Baader天頂ミラーは望遠鏡側は簡単に筒を外せて、外すとシュミカセネジが切ってあります。

 

そこで、鏡筒→M57→シュミカセネジ→天頂ミラーにしたところ全ての組み合わせでピントが出ます。

でも、天頂ミラーは回転しないので鏡筒をいちいち回転する必要があります。

反射望遠鏡じゃあるまいしこれでは面倒。

 

仕方ないので回転装置を中間に挟む事で解決しました。


f:id:iepiyuu:20161122095242j:image

 

すごくコンパクトで中々です。

 

次にカメラですが、こちらは最初から組み合わせがわかっていたので簡単です。


f:id:iepiyuu:20161122095617j:image
f:id:iepiyuu:20161122095633j:image
f:id:iepiyuu:20161122095654j:image

中々の剛性もありいい感じ。

 

実際にこの組み合わせで、週末突撃です。

 

おまけでFS-60Qの保管時の状態です。

前後キャップを買いまくった結果コンパクト収納ができるようになりました。

 

対物部
f:id:iepiyuu:20161122100213j:image

Q ユニット
f:id:iepiyuu:20161122100229j:image

鏡筒部と接岸部
f:id:iepiyuu:20161122100305j:image

分解すれば最長部でも20cm以内。

コンパクトですね。