読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

大倉ダム

スポット

先週に引き続き、大倉ダムの湖畔公園に行ってきました。

 

そこそこ暗いです。

月明かりが無ければぼんやりは天の川が見えそうな感じの暗さがあります。
f:id:iepiyuu:20161124204452j:image
f:id:iepiyuu:20161124204515j:image
f:id:iepiyuu:20161124204533j:image
f:id:iepiyuu:20161124204553j:image

どちらかと言うと、FS-60Qの2インチ効果の確認とK-70によるアストロトレーサーの追尾精度の確認です。

 

天候は先週と違い寒いけど風はほぼ無し。

ただし、月は煌々と光っており、天の川どころかペガサス四辺も怪しい。

 

それでも望遠鏡を向ければ、それなりに見える状況です。

 

メインのアストロトレーサーの望遠鏡テストは、そもそも焦点距離の入力に手間取る始末でそりゃもうひどいもんでした。やっぱり事前にマニュアルを熟読しないとダメですね。

300mmや50mmレンズで試し撮りなどしているうちに電池切れ。

それでもFS-60の600mmと355mmで何枚か撮影はできました。

 

長焦点過ぎが原因かは継続テストが必要ですが、600mm10秒露出よりも355mm10秒露出の方が流れている様に見えました。今のところ何らかの対策を打たない限りは、アストロトレーサーとFS-60の組み合わせでは使えません。

※月明かりで露出オーバーがひどいので掲載は控えます。

と言いつつ一枚だけ公開
f:id:iepiyuu:20161124204638j:image

幾つかリングを用意するかACクローズアップレンズや延長筒などを組み合わせてもう少し研究してみます。

 

2インチ化の方は上々で、回転装置と天頂ミラーの組み合わせはヤナ感じだと思い込んでいましたが、案外使い易いかも?

1.25アダプターを付けても全ての手持ちのアイピースが合焦できることも確認できたので、目的の半分はクリアです。

 

しかしもう山は冬です。

20時過ぎたあたりから夜露がひどくなり、レンズも真っ白。

 

翌日はレンズ干しです。


f:id:iepiyuu:20161124204730j:image
f:id:iepiyuu:20161124204737j:image